電子政府ユーザビリティガイドラインが正式公開されました

2009年7日22日
アライド・ブレインズ株式会社

内閣府の電子政府ガイドライン作成検討会ユーザビリティ分科会にて検討されていた電子政府ユーザビリティガイドラインが、2009年7月1日に各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議第37回会合において決定されました。

電子政府ユーザビリティガイドラインとは、各府省が提供する電子申請のユーザビリティ向上のためのプロセスを示した政府横断的なガイドラインです。ガイドライン本文及び付属文書は、電子政府ガイドライン作成検討会のホームページにて公開されています。

電子政府ガイドライン作成検討会:
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/guide/index.html

ガイドラインの検討に当たり、アライド・ブレインズは「電子政府ユーザビリティ基本調査」、「電子政府ユーザビリティガイドラインに関する調査研究」を担当し、ガイドラインの作成を支援しました。

「電子政府ユーザビリティ基本調査」ならびに「電子政府ユーザビリティガイドラインに関する調査研究」での、当社の業務実績の詳細については、以下のページをご覧下さい。

本ガイドラインは、平成22年度以降、政府の電子申請システム企画・開発・運用に適用されます。また、将来的には本ガイドラインを基に、地方自治体、独立行政機関、国立大学法人、公的活動を行う民間企業のサイト等も対象とする総合的なユーザビリティガイドラインに拡張していくことが予定されています。

アライド・ブレインズでは、これまでもウェブサイトの情報分類、サイト構造設計、ウェブアクセシビリティ改善、CMS導入支援等、プロセス改善を含めたウェブサイト改善コンサルティングを提供してきました。

今後は、本ガイドライン作成支援の経験を活かし、ユーザビリティ改善も含めたより総合的なコンサルティングを提供していきます。

このニュースに関するお問い合わせ

アライド・ブレインズ株式会社 担当:内田・田崎・柳原
Tel:03-3261-7431  Fax:03-3261-7432 e-mail:master@a-brain.com
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-8 トミービル3 2階