「みんなで考える情報通信白書2012」で、メディアの将来像の意見・アイディアを募集

【プレスリリース】 報道関係者各位

2012年4月2日
アライド・ブレインズ株式会社

アライド・ブレインズ株式会社は、総務省より運用を受託しているSNS(Mixi、Facebook)ページ「みんなで考える情報通信白書2012」にて、本日から情報通信メディアの将来像について幅広く意見を募集いたします。

「みんなで考える情報通信白書2012」は、平成24年度版情報通信白書の制作に当たって、国民の皆様から幅広く情報通信に関するご意見を募集するために開設した専用ページで、アライド・ブレインズ株式会社は総務省からの委託によりページの運用を行っています。

3月には、「ICTによる日本の国際競争力の強化」についてご意見を募集し、多数のご意見・コメントをいただきました。4月は新しいテーマ「2020年のメディアの将来像」について、ネット利用者の皆様からの自由なご意見を募集します。ここでいただいたご意見は、コラムの作成など白書の編纂に反映させ、「読者参加型」の白書とすることを目指しています。

Facebook及びmixiの本企画専用ページは以下のとおりです。

なお、これまでの意見募集結果については、以下のまとめサイトに掲載しております。これからいただくご意見も、随時追加掲載いたします。
http://www.a-brain.com/hakusho2012/

本件に関する総務省からの情報提供

プレスリリース(2012年3月9日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin02_02000037.html
お知らせ「みんなで考える情報通信白書4月の意見募集テーマについて」(2012年4月2日)
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/SNS/4Thema.html

アライド・ブレインズ株式会社の発表

http://www.a-brain.com/news/2012/20120402.html

本プレスリリースに関するお問い合わせ

アライド・ブレインズ株式会社 担当:内田
Tel:03-3261-7431  Fax:03-3261-7432 e-mail:master@a-brain.com
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-8 トミービル3 2階